箕面市の不動産のことならセンチュリー21みのパラ > 株式会社 みのパラのスタッフブログ記事一覧 > 箕面市 国産液体ミルク 災害備蓄品に導入へ

箕面市 国産液体ミルク 災害備蓄品に導入へ

≪ 前へ|【オープンルーム】箕面市の中古マンション「ドムール千里」   記事一覧   箕面滝道めぐりマップ|次へ ≫
カテゴリ:箕面市の街情報

国内3例目

箕面市 国産液体ミルク 

災害備蓄品に導入へ!!

今回導入された
明治の缶入りの液体ミルクです。(賞味期限1年)
それにしても、粉ミルクにお世話になった私としては、
見た目にも珍しく、なんだか不思議な気分です(´_`。)

箕面市では、
災害時の備蓄品として、国産の「液体ミルク」を採用しました。
全国では3例目、西日本では❝初❞との事です。
今年7月より、600本の液体ミルクが市内4か所の公立保育所
導入されました
液体ミルクは常温保存可能で、賞味期限は1年。開封して、
そのまま哺乳瓶に移し替えて使用することが出来ます。
非常時は、粉ミルクを溶かすお湯を手に入れることも
困難な状況が予想されます。
そんな時でも、お腹を空かせた赤ちゃんは待ったなし!
そんな赤ちゃんを抱えたママの切ない気持ちと言ったら…(゚ーÅ)
「液体ミルク」は、大いなる助けになる事間違いなしですね!(o^-')b

さて…
「食品ロス」への問題意識が高まる昨今ですが、
備蓄された液体ミルクはというと…
賞味期限が近付いた液体ミルクは、保育園で日常の保育などで使用、
使った分を補充するという「ローリングストック」方式にて、
無駄なく備蓄と消費を行っていくそうです。

「子育てしやすさ日本一」を目指す、箕面市の新たな取り組みに拍手です!!

ところで皆さん!
皆さんがお住いの地域が「防災マップ」上、どのような地域に指定されて
いるかご存じですか?
弊社では、土地の安全性も大切な物件探しのポイントのひとつとして捉え、
防災マップを活用しつつ、ご提案やご案内を行っています。
もちろん!購入の有無に関わらず、お住いの地域の安全性が気になったら、
お気軽に弊社までおいで下さいね♪

今回のブログ作成にあたり、
箕面市議会議員たけちひでお様、箕面市役所・生活安全課のますかわ様に
情報提供を賜りました。
この場をお借りして御礼申し上げますm(_ _ )m
≪ 前へ|【オープンルーム】箕面市の中古マンション「ドムール千里」   記事一覧   箕面滝道めぐりマップ|次へ ≫

トップへ戻る